カピパラコンセプト


私は、生き物や植物を見て

それをデザインした人(神?)の想いを想像することが好きです。


あらゆるモノのデザインをする環境に

長年、身を置いているからだと思います。

デザインには必ず何かしらの「想い」を

のせているので、自然に存在するデザインにも目がいくというわけです。


わかりやすい例で、


蝶は、容姿であれ精神性であれ、

「大きく変容できる」ということを身を以て教えてくれていて


猫は、ありのままでいい。ということを一番身近な存在として表してくれ、


犬は、相手を思いやる。ということを教えてくれます。救助犬、盲導犬とかいろいろ


大好きな鳥は

シンプルな思考は「不可能を可能にする」ということを私たちに見せてくれています。


ではでは

カピパラは、


わたし、こう思いました。


意味なんか


ない。。のかも。。(ぱっかーん)



意味があるとか、ないとかではなく

役に立つ、立たない、とかでもなく

いてくれてるだけでいい


無駄みたいなものが存在するから

この世は楽しい

それが神様(創造した誰か)の想い


なのかなと。



「カピパラの存在理由には深い意味なんてない」


そう思えたとき

デザインの枠も無限に開きます

意味とか、役割とか考えなくても

存在する無駄のおもしろさ


無駄というものが

いかに心をほっこりさせるのか


なんかいてくれるだけで和む。ありがとう。

それもいいんだなと。


いつか欲しいもの

HOPE BIRD


ただの、置物


だからなんの役にも立たない


だけど、ハイメ(デザイナー)の愛を感じる


もうそれでよくて

誰かのために十分なってる


デザインとは、全体を見る力、バランス、調和


役に立つ人、物ばかりじゃ疲れます

何かになろうとしない人は、そばにいるだけで和み好かれます

それも調和なのかな、と思ったりします。


NTTCommunicationsJPのカピパラCM




#愛のあるデザイン

#カピパラ

#自然のデザイン

#動物のデザイン

#NTTコミュニケーションズ

#NTTCommunicationsJPのカピパラCM

#Hopebird

#TOYOKITCHEN

#MsMAMI

#mamiosada 

#美を生むすべての人に敬意を


Ms MAMI

Mami Osada Creative Love and Beautiful world

0コメント

  • 1000 / 1000