予知夢を見る方法


5月2日、FBに投稿した予知夢の話に関して

思ったより反響がありましたので

夢に関することを少し書きます。


予知夢、それは

短ければ数時間先に見る光景

または数日〜数年先に起こることを

事前に夢で見るわけですが、

頻繁には起こりませんし

また、予知夢を見たいっと願っても

そう簡単にはいきません。


それに今のところは、

役に立つという便利なものでもなくて

あ、これ見た!!と自分でわかる程度です(笑)


ただ、予知夢を見ることで

私が実感させられることは


"未来はもうここにある" 

それは本当なんだな〜ということ。


”過去、現在、未来は同時に存在する”


相対性理論をリアルに実感できるのです。


Burj Khalifa dubai [At the top]


どうやったら見れるようになるか?


それは、


どんな日も、夢を見たら

メモに残しておくこと。。


地味で過酷な作業です

なんといっても眠いですから

それでも続ける理由があります。


私の場合は

6〜7年くらい書き続けていて

ベットサイドにノートを置き

深夜でも起きてひたすらメモに残します。


それを起きて見直し

1つずつ解釈を深めていくわけです。

夢占いのサイトもいくつか目を通しながら、自分が感じた感覚を頼りに、割と時間をかける作業。正直面倒くさいです。長い夢の場合は、小説家かといわんばかりに深夜に狂ったようにノートに数ページ書き続けるとう奇妙な姿も。。


なぜそれをやめないのか


それは、たまにどう考えても高次な何か

からの言葉としか思えないメッセージや

ストーリーを見る時があるからです。


そして様々な発見があります。

本やネットで情報を得るよりもはるかに、新しい気付きが多いです。

自分と宇宙がつながれば、こたえはすべて得られる。そう思えるようになりました。


ある本に、こう書かれていました。


「神」はいいました。

私はお前たちに道をおいた。

その道は、お前達が「ノンレム睡眠」といっているものだ。と


その道は人間全員に公平に設けられた道

禅や瞑想と違い、道場に行く必要もない。

「無信仰」「無欲」となり、睡眠中の「ノンレム睡眠」という意識回路という道に進むことが、「神」に近づく乗車券だったのです。


「夢研究者と神」著者|ペリー西村 



私の経験では、予知夢よりも「言葉」のメッセージがすごいです。

パッと目が醒めて、頭に貼りついた言葉を一つ一つ拾っていく感じです。

それは聞こえたわけでも、ビジュアルで見えたわけでもなく、頭にただその言葉が残っているといいますか。。起きても、残っている言葉、、


これまでに広い集めた言葉達は、たまに英語もあり、すごく崇高な言葉もあったり様々なので、ああ、数人はいるな。そう思っています。


上の本にも書いてました。


先生にもいろいろいる。

マスタークラス、校長クラス、先生、新米先生など。ランクがあるようです。

だから夢や言葉のレベルも違うのですね。


夢をあまり見ない人も多いですが

年に数回でも

電車でのうたた寝でも、覚えていることがあればメモしておくだけでも、訓練になります。


「全ての人に道を置いた」

あなたの先生が現れるかもしれません(^。^)



#予知夢

#夢占い
#夢からのメッセージ
#高次元 #言葉

#夢研究者と神

# BurjAlArab #Dubai

#VALENTINO #MsMAMI

#mamiosada














0コメント

  • 1000 / 1000